麻雀とビジネス


麻雀とビジネスとの関係で気になる話を耳にした。
なんでも、麻雀が上手い人はビジネスで失敗する確立が高いらしい。

そんな統計があるとは思えないので、適当な話だと思うが、
最近、DORA麻雀を始めた自分としては聞き捨てならない。

その話は、麻雀が上手い人は頭が良いとの説得力に乏しい仮設に立脚している。
そして、麻雀が上手い人は、読みが鋭く、なんでも予想をして確立でものごとを判断しようとするという多少の説得力がある仮説を基礎としている。

ビジネスは、DORA麻雀等の麻雀とは異なり、予想をしては負けるそうだ。
考える、予想をするのではなくてテストをするべきであるとか…
これは、大いに納得ができる。

変に頭が良いと勘違いをしている人は、人のアイデアや自分のアイデアが上手くいかない理由を語るばかりで、何もしない…
そして、嫌われつつ、なにもしないで年老いて死んでいく。

その意味で、ビジネスも麻雀のように予想をすることができて、考えて解決ができると考えているお花畑ちゃんは、ビジネスに向いていないことは確かであろう。

そういいうタイプは、DORA麻雀でお小遣いをかせぎつつ、課長代理くらいのレベルの社畜で一生を終えるのかもしれない。